抗体作製
ユニーテックTOP > 【抗体作製受託】 - 抗原作製 / モノクロナール抗体作製受託

抗原作製

1. リコンビナント蛋白質抗原作製(大腸菌・昆虫細胞・動物細胞発現系)

発現ベクター構築 目的遺伝子を発現ベクターへ組み込む。
発現条件検討 小スケールのTrial培養・精製で発現条件を検討する。
本培養 発現条件検討結果に基づいた本培養を行う。
本精製 抗原として純度・収量を確保できる本精製を行う。
可溶化 可溶化を行う。

2. ペプチド抗原作成

エピトープ検索 ※ペプチド合成をご依頼の場合は無償で行います。
親水性・疎水性度、柔軟性、抗原性、2次構造、その部位のタンパク表面への露出のしやすさに基づいて検索します。

ペプチド合成・精製(価格例) -納期:3~4週間

キャリアタンパク質(KLHまたはBSA)コンジュゲート品1本あたりの価格
精製純度 合成残基数 3mg 5mg 10mg
80%以上 8~25 81,500円 88,500円 165,500円
90%以上 8~25 90,500円 99,000円 185,000円
95%以上 8~25 98,000円 106,000円 191,000円
※残基数にはキャリアコンジュゲーション用のCys(システイン)を含めます。
※上記以外の合成収量については別途お問い合わせください。
非コンジュゲート品1本あたりの価格
精製純度 合成残基数 1mg 3mg 5mg
80%以上 8~25 13,500円 26,500円 43,500円
90%以上 8~25 19,500円 34,500円 57,000円
95%以上 8~25 21,500円 37,500円 62,500円
※上記以外の合成収量については別途お問い合わせください。

修飾オプション

キャリアタンパク質(KLHまたはBSA)コンジュゲート品1本あたりの価格
  5mg 10mg
リン酸化(S・T・Y) 150,500円 237,500円

ポリクローナル抗体作製受託

免疫動物の選択、スケジュール変更、その他お客様のご要望に対応させて頂きます!

1. 抗原必要量

リコンビナントタンパク質 2mg、ペプチド抗原 2mg :ウサギ1羽×4回免疫分

2. 標準免疫スケジュール

約2ヶ月:4回免疫・2回力価測定(ELISA)

標準免疫スケジュール

3. 受託価格

動物種 系統 個体数 価格 備考
ウサギ ニュージーランドホワイト 1羽 60,000円 1羽あたり抗血清量は約50ml
2羽 99,000円
3羽 139,000円
ラット Wistar 3匹 95,000円 1匹あたり抗血清量は約5ml
マウス Balb/c 2匹 60,000円 1匹あたり抗血清量は約0.5ml
5匹 130,000円
10匹 210,000円
※免疫回数を5回以上ご希望される場合は5回目免疫から5,000円/羽(匹)/回となります。
※追加力価測定は10,000円/羽(匹)/回となります。

4. 各種精製価格

抗体精製 価格 納期
Protein G精製 1羽分血清10ml 80,000円 2週間
アフィニティー精製(ペプチドカラム) 1羽分血清10ml 100,000円 2週間
※別途ペプチド合成費用をご請求させて頂きます。
※【ポリクローナル抗体作製の保証】:弊社の抗体作製サービスでは大部分高力価の抗血清が得られておりますが、稀にどうしても力価が上がらない製品がございます。その場合は低下の25%割引とさせていただきます。

5. リン酸化ペプチド抗体精製

Targetリン酸化部位(S、Y、T)前後のペプチド設計
オプションで免疫羽数の追加、アフィニティー精製・吸収作業の増量も承ります!

モノクローナル抗体作製受託

ハイブリドーマ樹立の成否はミエローマ細胞で決まる!

・ユニーテック株式会社独自のミエローマによって質の高いモノクローナル抗体を作成しています。
・抗原はタンパク質をお勧め致しますが、諸事情により選択肢がペプチドのみの場合も承ります。
・抗原タンパク質作製及び調整、エピトープ検索及びペプチド合成からもお受け致します。
・オプションでスクリーニング方法にWestern blottingまたはBIACOREを追加可能です。

1. 抗原必要量

リコンビナントタンパク質 0.5mg(マウス1匹×4回免疫分)×匹数
ペプチド 0.5mg(マウス1匹×4回免疫分)×匹数

2. 作業内容

STEP 項目 価格 納期
STEP 1 免疫
免疫動物:マウス5匹またはラット3匹
免疫回数:4回 / 力価測定:ELISA測定
  1.5ヶ月
STEP 2 細胞融合とスクリーニング
細胞融合と免疫原に対するELISAでスクリーニングを行い、陽性クローン選定。
  1ヶ月
STEP 3 クローニング
陽性クローンを限界希釈法で樹立
5クローン納品を想定
  1.5~3ヶ月
  合計 800,000円 4~5.5ヶ月
※1クローンでも目的抗体産出ハイブリドーマが得られましたら全額請求させて頂きます。
オプション 作業内容 価格
Western blotting スクリーニング 50,000円
BIACORE 抗原と抗体のアフィニティーチェック(スクリーニング) 150,000円
サブクラス測定 - 別途お見積り
※独自のスクリーニング方法をご希望される場合にはご相談下さい。

3. モノクローナル抗体の培養(高密度培養)・腹水採取・抗体精製(ハイブリドーマの高密度培養)

項目 作業内容 単位 価格 納期
培養上清作製 培養 1L 150,000円 1.5ヶ月
腹水作製(1クローン) Balb/cマウス 1匹 10,000円 1.5ヶ月
抗体精製 Protein G精製 10ml 80,000円 3日
  イオン交換 10ml 150,000円 10日

高密度培養で驚異の収量!!(ハイブリドーマ培養)

培養スケール 培養価格 精製価格
Protein G ゲルろ過・イオン交換
5L 650,000円 350,000円 400,000円
10L 1,000,000円 480,000円 540,000円
20L 1,800,000円 700,000円 800,000円
30L 2,400,000円 900,000円 1,200,000円
40L~ 別途お見積もり

ページ上部へ