Genomics & Gene Engineering
ユニーテックTOP > 【Genomics & Gene Engineering】 - DNA Sequence / SNPs解析 / リアルタイムPCR解析

クローニング&ベクター構築

どんなベクターも構築可能です。

(例)KIKOマウス作製用、Tgマウス作製用、 タンパク質発現用 (大腸菌発現系、 レンチウィルス、バキュロウィルス) 等
※特殊な設計もご相談ください。
  • 困難とされる巨大プロモーター領域でもクローニング致します!
  • 高度な遺伝子合成技術によりタンデムリピート配列、コドンの最適化も致します!
  • 配列の一部、もしくは全部が不明な生物種からでもクローニング可能です!
  • ご指定DNA配列をクローニングすることはもちろん、変異導入等のアレンジも自由自在です!
  • プロモーター領域、polyA領域、マルチクローニングサイトなどをデザインし、オリジナル発現Vectorを設計・構築することも可能です!

クローニング・ベクター構築価格表

作業内容 (基本料金) 価格 期間
クローニング (1 kbp未満) 80,000円 2週間~
クローニング (1 kbp ~ 3 kbp) 130,000円 2週間~
クローニング (3 kbp以上) 応相談 3週間~
ご指定クローニングベクターへのクローニング※2 100,000円 2週間~
作業内容 価格
primer設計・合成 4,000円/本
シークエンス 20円~/bp
オプション: 修飾配列挿入 (タグの付加、変異挿入) 70,000円/種
オプション: 特殊設計 応相談
オプション: 人工合成 応相談
オプション: ベクター増量 (500μg以上) 50,000円/種
オプション: グリセロールストック 30,000円/種
価格 (例)
ご指定クローニングベクターへの クローニング
およそ15万円~
※目的遺伝子のクローニング済ベクターを供与して頂いた場合
※1. ベクター構築の料金は、「基本料金+primer設計・合成+シークエンス」の合計となります。
   お客様のご要望により、オプションを追加することも可能です。
※2. 試験内容によって、ベクターの御供与が必要になります。

ページ上部へ

Real-Time PCR (リアルタイムPCR, qPCR, RT-PCR)特定遺伝子の発現解析

Real-Time PCR (リアルタイムPCR, qPCR, RT-PCR)特定遺伝子の発現解析

高品質のTotal RNA抽出技術により、試験結果の高い再現性を実現

Real-Time PCR解析

受託サービスの特長

試験目的に合わせて、試験プランをお選び頂けます。 Real-time PCRの工程及び価格表 各種アプリケーションに対応 動物実験や細胞実験等の他の受託項目と合わせてご利用頂けます 国内にある研究所で全ての試験を実施致します

試験プラン

試験目的に合わせて、試験プランを選べるようになりました。
お問い合わせ内容に、①試験プラン、②検体数、③遺伝子数をご記載頂ければ、概算お見積を提出させて頂きます。
(お客様の御希望により、各工程をカスタマイズすることも可能です。)
工程 作業内容 エコノミー オススメ!
プロフェッショナル
プレミアム
Total RNAの
抽出・精製
培養細胞、凍結組織からのTotal RNA抽出及び精製
DNase処理
電気泳動による品質解析 △(一部確認)※1 ●(一部確認)
バイオアナライザーによる品質解析
c DNA合成 Total RNAからの逆転写反応
Real-time PCRセットアップ プライマーの設計・合成、PCR条件検討、STD作製
Real-time PCR測定 Real-time PCR反応
納品 報告書の作成
サンプルの返却
※1 報告書は発行しません。
エコノミー 特定遺伝子のスクリーニングや発現量の大まかな傾向を解析したい方に適したコースです。 各工程の作業を簡易的に実施することにより、どのコースよりも安価にリアルタイムPCR解析を御依頼することが可能です。
プロフェッショナル スクリーニングが既に完了して、特定遺伝子が絞られており、組織での微量な発現量の差を解析したい方に適したコースです。 弊社の経験に裏打ちされた高品質のTotal RNA抽出など、実績のあるプロの技術で解析致します。
プレミアム より厳密な解析をお求めのお客様に適したコースです。 バイオアナライザーでのRNAの品質確認を行い、リアルタイムPCRだけでなく、RNA-seqやマイクロアレイ等の解析でもご利用いただける高品質のTotal RNAを納品致します。

◎お問い合わせ内容(例)

お問い合わせ内容

Real-Time PCRの工程及び価格表

工程 作業内容 価格
基本料金 試験詳細確認等 60,000円/式
Total RNA抽出 培養細胞、凍結組織 (300 mg以内) からのTotal RNA抽出及び精製
(検体の一部は電気泳動による品質解析を実施)
8,000円/検体
cDNA合成 Total RNAからの逆転写反応 7,000円/検体
Real-time PCRセットアップ プライマーの設計・合成、PCR条件検討、STD作製 35,000円/遺伝子
Real-time PCR測定 Real-time PCR反応
【遺伝子数 x 検体数 x 測定回数】
2,000円/反応
納品 報告書の作成 30,000円/式
(オプション)※サンプルの種類や御希望の工程に応じて、下記費用が必要になります。
Total RNAの抽出 300 mgを超える組織の対応 (がん腫瘍・臓器等)
※300~1500 mg以内
+5,000円/検体
RNAの取得が難しい組織の対応 (脂肪、膵臓等) +3,000円/検体
電気泳動による品質解析
(全検体実施)
+1,000円/検体
バイオアナライザー解析による品質解析 +2,000円/検体
納品 サンプルの返却
(ホモジナイズ検体・Total RNA等)
+30,000円/回
※ 組織の種類に応じて、ホモジナイズサンプルの使用量を調整する場合がございます。
※ サンプルの状態によって、抽出したTotal RNA の品質や収量に影響する場合がございます。
※ 研究対象解析であって、診断に用いることはできません。

【検証:当社におけるtotal RNA の品質チェック結果】
図1:精製したRNA の泳動図
当社におけるtotal RNA の品質チェック結果
図2:GAPDH のPCR によるゲノムDNA の残留チェック
当社におけるtotal RNA の品質チェック結果
当社におけるtotal RNA の品質チェック結果

◎御供与サンプルの目安 ※1

 
Total RNA 収量: 1~10μg
輸送温度: -80℃
組織 収量: 50~300 mg
輸送温度: -80℃
細胞 収量: 1x10^6個以上
輸送温度: -80℃
血液
(新鮮血及び凍結血)
収量: 200~400 μl
輸送温度: -80℃
Real-Time PCR リアルタイムPCR
※1 上記表は、サンプルを御供与頂く場合の参考値を記載しております。
  サンプルの収量が多い場合や少ない場合でも対応可能でございますので、お気軽に御相談下さい。
※2 収量が少ない組織の場合でも、まとめずに個体ごとに解析を進めることが可能でございます。
※3 EDTA、クエン酸、ヘパリン等の抗凝固剤を添加された全血を解析致します。

◎納品物
・リアルタイムPCR 結果報告書 ×1 式
※ オプションにて、ホモジナイズ検体、Total RNA、cDNA 等を御返却致します。

アプリケーション

iPS細胞評価

未分化状態の確認試験(SoxやOct3/4、Nanog等の未分化マーカー)
分化誘導後の状態確認試験(心筋特定遺伝子、神経特異的遺伝子)

動物試験評価

薬効薬理試験(薬剤のターゲット遺伝子)
毒性試験(DNA損傷、ストレス応答、細胞増殖に関する遺伝子)

遺伝子改変マウス評価

モデル評価試験(ノックイン遺伝子、シグナルpathway関連遺伝子)

ゲノム編集細胞評価

薬剤応答試験(薬剤のターゲット遺伝子)

細菌及びウイルスの検出、SNP解析等

◎試験受託例(薬理薬効試験)

パターンA(抗がん剤)
薬剤をマウスに投与した際に、遺伝子カスケード下流の特定遺伝子を発現比較解析し、薬理薬効を評価する。
パターンB(自己免疫疾患治療薬)
細菌及びウイルスの検出、SNP解析等
各薬剤を各濃度で投与した際の特定遺伝子を発現比較解析することで、薬剤の投与量の最適化を行なう。
パターンC(核酸医薬品)
薬剤が標的とする特定遺伝子の発現が抑えられていることを比較解析する。
まずはお問い合わせを!
ユニーテック株式会社 TEL:0120-81-9788/FAX:04-7166-2039
お問い合わせはこちら

ページ上部へ