タンパク質発現精製・細胞培養

モノクローナル抗体作製受託
(ハイブリドーマ樹立)

モノクローナル抗体作製受託(ハイブリドーマ樹立)

ペプチドからのハイブリドーマ樹立も
受託しております

抗原はタンパク質の方が目的の抗体を得やすい場合が多いです。
抗原タンパク質作製及び調整、ペプチドの合成もお受け致します。
ペプチドからハイブリドーマを樹立する場合は、KLH(キーホールリンペットヘモシアニン)を付加したペプチドで免疫をお勧め致します。
その他、免疫方法についてご要望があれば対応致します。
抗原はタンパク質の方が目的の抗体を得やすい場合が多いです。
抗原タンパク質作製及び調整、ペプチドの合成もお受け致します。
ペプチドからハイブリドーマを樹立する場合は、KLH(キーホールリンペットヘモシアニン)を付加したペプチドで免疫をお勧め致します。
その他、免疫方法についてご要望があれば対応致します。
抗原はタンパク質の方が目的の抗体を得やすい場合が多いです。
抗原タンパク質作製及び調整、ペプチドの合成もお受け致します。
ペプチドからハイブリドーマを樹立する場合は、KLH(キーホールリンペットヘモシアニン)を付加したペプチドで免疫をお勧め致します。
その他、免疫方法についてご要望があれば対応致します。

1. 抗原必要量

リコンビナントタンパク質 0.5mg(マウス1匹×4回免疫分)×匹数
ペプチド 0.5mg(マウス1匹×4回免疫分)×匹数

2. ハイブリドーマ作製
作業内容(免疫・ハイブリドーマ樹立)

No.作業内容価格(税抜)期間
1免疫
免疫動物:マウス5匹またはラット3匹
免疫回数:4回
力価測定:ELISA測定
200,000円1.5ヶ月
2細胞融合とスクリーニング
細胞融合と免疫原に対するELISAでスクリーニングを行い陽性クローン選定
450,000円1ヶ月
3クローニング
サブクラス測定
陽性クローンを限界希釈法で樹立
5クローン納品を想定
350,000円1.5~3ヶ月
 No.1~No.3の合計1,000,000円4~5.5ヶ月
※1クローンでも目的抗体産出ハイブリドーマが得られましたら全額請求させて頂きます。

3. モノクローナル抗体精製(腹水作製・精製、ハイブリドーマ培養上清からの精製)

工程作業内容単位価格(税抜)期間
培養上清作製培養1L150,000円1.5ヶ月
腹水作製(1クローン)Balb/cマウス1匹10,000円1.5ヶ月
抗体精製Protein G精製10ml80,000円3日
 イオン交換10ml150,000円10日

*腹水が得られにくい場合はヌードマウスでも作製致します。ご相談ください。

高密度培養で驚異の収量!!(ハイブリドーマ培養)

培養スケール培養価格(税抜)精製価格(税抜)
Protein Gゲルろ過・イオン交換
5L650,000円350,000円400,000円
10L1,000,000円480,000円540,000円
20L1,800,000円700,000円800,000円

研究支援

ユニーテック

研究支援

ユニーテック

WEB会議

ユニーテック株式会社ではWEB会議を積極的に使用してお客様に伝わりやすく分かりやすいように、試験のご報告させていただきます。

採用情報

当社は創業より業容拡大を続けており、更なるサービスの向上、業務の拡大を一緒に行っていける方からのご応募を心よりお待ちしております。

採用情報

当社は創業より業容拡大を続けており、更なるサービスの向上、業務の拡大を一緒に行っていける方からのご応募を心よりお待ちしております。

Contact

お問い合わせ・ご相談はこちら