細胞

遺伝子改変細胞株の作製

遺伝子改変細胞株の作製

iPS細胞や癌細胞の目的遺伝子をノックアウトまたは特定変異をノックインした細胞株の作製を行います。DNAベクター導入技術を用いることにより、高効率に遺伝子改変細胞株の樹立が可能です。目的遺伝子を導入するノックイン等をご希望の場合は、相同組換え用ベクター構築も承ります。

※御供与物として市販ベクターが必要となります。

価格表

ノックアウト細胞株作製

品名種別単位価格(税抜)
試験計画書作成試験計画書・その他書類作成等試験30,000円/試験
ベクター構築標的遺伝子配列周辺領域のシーケンス、設計およびベクター構築250,000円/種
細胞培養細胞培養基本料金100,000円~/種
トランスフェクションリポフェクション法その他150,000円~/種
一次スクリーニング薬剤選択培養、セルソートその他200,000円~/種
クローニング限界希釈法その他(最大40クローン)250,000円~/種
二次スクリーニング
※いずれか選択
ELISA (最大40クローン)その他350,000円/種
ダイレクトシーケンス(最大20クローン)・TAクローニング(最大10クローン)500,000円~/種
ベクターの非挿入確認
(オプション)
編集用ベクターがゲノムに挿入されていないことを確認(PCR)100,000円/種
KO済み標的遺伝子確認
(オプション)
ダイレクトシーケンスおよびTAクローニング(最大5クローン)150,000円/種
拡大培養・凍結保存納品用クローンの拡大培養・凍結保存(最大5クローン)150,000円/種
マイコプラズマ検査PCR法による納品用クローンのマイコプラズマ検査(最大5クローン)49,000円/種
試験報告書作成中間報告書、最終報告書作成等試験30,000円/試験
納品ドライアイス代、輸送費、雑費含む20,000円/回
合計(二次スクリーニングでELISA選択時、オプション除く)1,579,000円

ノックイン細胞株作製

点変異の挿入も承っております。
品名種別単位価格(税抜)
試験計画書作成試験計画書・その他書類作成等試験30,000円/試験
ベクター構築設計およびベクター構築390,000円/種
ドナーDNAの構築標的遺伝子配列周辺領域のシーケンス、設計およびベクター構築320,000円/種
細胞培養細胞培養基本料金100,000円~/種
トランスフェクションリポフェクション法その他150,000円~/種
一次スクリーニング薬剤選択培養、セルソートその他200,000円~/種
薬剤耐性遺伝子除去
(オプション)
Creリコンビナーゼの一過性発現150,000円/種
薬剤選択培養200,000円/種
クローニング限界希釈法その他(最大50クローン)300,000円~/種
二次スクリーニングダイレクトシーケンスによる変異確認(最大50クローン)400,000円~/種
ベクターの非挿入確認
(オプション)
編集用ベクターがゲノムに挿入されていないことを確認(PCR)100,000円/種
拡大培養・凍結保存納品用クローンの拡大培養・凍結保存(最大5クローン)150,000円/種
マイコプラズマ検査PCR法による納品用クローンのマイコプラズマ検査(最大5クローン)30,000円/種
試験報告書作成中間報告書、最終報告書作成等試験50,000円/試験
納品ドライアイス代、輸送費、雑費含む20,000円/回
合計(オプション除く)2,140,000円

トライアル培養

弊社のDNAベクター導入受託サービスは多種多様な細胞株を対象として実施して参りました。その過程において、標的細胞株の性質により標準的な工程では作製が難しいケースにも遭遇しております。その場合は対象工程を標的細胞株の性質に合わせて変更することで対応可能となる場合が多くあるものの、対応内容によっては作製スケジュールに大きな影響を及ぼすことがあります。そのため、弊社では試験開始前に標的細胞株の各工程への適性確認として、トライアル培養の実施を推奨しております。
なお、成功実績リストに掲載されている細胞株については、トライアル培養は不要です。

品名種別単位価格(税抜)
トライアル培養DNAベクター導入における各工程への適性確認180,000円/株

バルク細胞クローニング

DNAベクター導入において、最も障害となり得る工程の一つにクローニング(シングルクローン化)が挙げられます。
DNAベクター導入ではDNA二重鎖の切断を引き起こすことで、非相同末端結合(non-homologous end joining)や相同組換(homologous recombination)等の修復機構を誘導し、インデル変異やドナーDNAのノックイン等の導入効率を大幅に引き上げています。しかしながら、特にインデル変異については様々なパターンで導入されるため、DNAベクター導入後の細胞集団のゲノムは均一ではないことが多くなります。従って、均一な集団を得るためには、クローニング工程を欠くことができません。

品名種別単位価格(税抜)
細胞培養細胞培養基本料金100,000円~/種
クローニング限界希釈法その他(最大40クローン)250,000円~/種
拡大培養・凍結保存クローンの小スケール凍結保存(最大40クローン)150,000円/種
試験報告書作成中間報告書、最終報告書作成等試験25,000円/試験
納品ドライアイス代、輸送費、雑費含む40,000円/回
合計565,000円

作製実績

一般的に良く使用される293 (HEK293)細胞をはじめ、様々な細胞株におけるDNAベクター導入を実施して参りました。現在までに弊社にてDNAベクター導入に成功した主な細胞株を以下の表に記載しております。記載のない細胞株であっても、ぜひ弊社にご相談くださいませ。

由来組織由来種細胞株名
ヒトDMS 273
NCI-H1048
SBC-5
肝臓ヒトHuH-7
腎臓ヒト293 (HEK293)
ヒトHCT 116
筋肉マウスHL-1
マウスMC3T3-E1
リンパ球ヒトTK6
多能性幹細胞ヒトiPS

研究支援

ユニーテック

研究支援

ユニーテック

WEB会議

ユニーテック株式会社ではWEB会議を積極的に使用してお客様に伝わりやすく分かりやすいように、試験のご報告させていただきます。

採用情報

当社は創業より業容拡大を続けており、更なるサービスの向上、業務の拡大を一緒に行っていける方からのご応募を心よりお待ちしております。

採用情報

当社は創業より業容拡大を続けており、更なるサービスの向上、業務の拡大を一緒に行っていける方からのご応募を心よりお待ちしております。

Contact

お問い合わせ・ご相談はこちら