Genomics & Gene Engineering

モノクローナル抗体(IgG)の可変領域の解析

モノクローナル抗体(IgG)の可変領域の解析

抗体可変領域のシークエンスの特⻑

抗体可変領域を明らかにしておくことにより、何らかの原因でハイブリドーマが失われた場合でも
 組換え抗体として再度の再生が可能です。
キメラ抗体・ヒト化抗体を始めとした様々な改変が可能となります。
H鎖とL鎖の可変領域をリンカーで接続した1本鎖抗体 (scFv) の作製にご利用頂けます。
解析した可変領域を基にした抗体の発現及び精製試験を承ります。
抗体可変領域を明らかにしておくことにより、何らかの原因でハイブリドーマが失われた場合でも
 組換え抗体として再度の再生が可能です。
キメラ抗体・ヒト化抗体を始めとした様々な改変が可能となります。
H鎖とL鎖の可変領域をリンカーで接続した1本鎖抗体 (scFv) の作製にご利用頂けます。
解析した可変領域を基にした抗体の発現及び精製試験を承ります。

RT反応により、mRNAからcDNAを合成致します。

5’RACE法により、PCR productを作製致します。

PCR productをクローニングし、シークエンスにより配列を決定致します。

種々のデータベースから、可変領域のCDS領域を特定致します。

価格表

工程価格(税抜)納期
抗体の可変領域の解析 ※1500,000円/種約1カ月

オプション

工程価格(税抜)納期
ハイブリドーマの培養 ※2115,000円/種約2週間
抗体クラス(サブクラス)の解析 ※3お問い合わせ下さい応相談
Total RNAの抽出及び精製12,800円/種約1週間
VHまたはVLの遺伝子 クローニングベクターの納品20,000円/セット約1週間
1本鎖抗体発現用 ベクター構築150,000円/種約2週間
組換え抗体発現用 ベクター構築お問い合わせ下さい応相談
抗体の発現及び精製、大量抽出お問い合わせ下さい応相談

納品物

・H鎖とL鎖の可変領域の解析結果報告書 x 1式

御供与物

・Total RNA x 1種 (収量: 10 μg以上, 輸送温度: -80℃)
・免疫動物種の情報、モノクローナル抗体の種類(サブクラス等) x 1式
※IgGのみ解析可能です。抗体のクラス(サブクラス)がご不明な場合は、弊社でも解析することが可能です。


※1 サンプルの状態によっては、解析が難しい場合がございます。
※2 ハイブリドーマを御供与頂く場合は、ウイルス(HIV等)や微⽣物等の感染の有無を確認させて頂きます。
※3 研究対象解析であって、診断に⽤いることはできません。

研究支援

ユニーテック

研究支援

ユニーテック

WEB会議

ユニーテック株式会社ではWEB会議を積極的に使用してお客様に伝わりやすく分かりやすいように、試験のご報告させていただきます。

採用情報

当社は創業より業容拡大を続けており、更なるサービスの向上、業務の拡大を一緒に行っていける方からのご応募を心よりお待ちしております。

採用情報

当社は創業より業容拡大を続けており、更なるサービスの向上、業務の拡大を一緒に行っていける方からのご応募を心よりお待ちしております。

Contact

お問い合わせ・ご相談はこちら