動物実験受託

血液検査受託

検査項目

血液生化学検査(1匹あたり)

検査項目検体種類数量単位
総蛋白(TP)血清・血漿・尿1回
アルブミン(ALB)血清・血漿1回
尿中アルブミン(U-ALB)尿1回
A/G比血清・血漿1回
尿素窒素(UN)血清・尿1回
クレアチニン(CRE)血清・尿1回
尿酸(UA)血清・尿1回
アンモニア(NH3)血清・血漿・尿1回
ナトリウム(Na)血清・尿1回
カリウム(K)血清・尿1回
クロール(Cl)血清・尿1回
カルシウム(Ca)血清・尿1回
無機リン(IP)血清・血漿・尿1回
マグネシウム(Mg)血清・尿1回
鉄(Fe)血清・血漿1回
不飽和鉄結合能(UIBC)血清・血漿1回
総鉄結合能(TIBC)血清・血漿1回
AST(GOT)血清・血漿1回
ALT(GPT)血清・血漿1回
ALP(アルカリフォスファターゼ)血清・血漿1回
LDH(乳酸脱水素酵素)血清・血漿1回
LDH(乳酸脱水素酵素)分画血清・血漿1回
LAP(ロイシンアミノペプチターゼ)血清1回
AMY(アミラーゼ)血清・血漿・尿1回
CK(クレアチンキナーゼ)血清・血漿1回
CK(クレアチンキナーゼ)分画血清・血漿1回
γ-GT(γ-グルタミルトランスフェラーゼ血清・血漿1回
ChE(コリンエステラーゼ)血清1回
Lip(リパーゼ)血清・血漿1回
総コレステロール(T-CHO)血清・血漿1回
遊離コレステロール(F-CHO)血清・血漿1回
エステル型コレステロール(E-CHO)血清・血漿1回
コレステロールエステル比(E/T比)血清・血漿1回
中性脂肪(TG)血清・血漿1回
リン脂質(PL)血清・血漿1回
遊離脂肪酸(NEFA)血清1回
LDL-コレステロール(LDL-C)血清・血漿1回
HDL-コレステロール(HDL-C)血清・血漿1回
総胆汁酸(TBA)血清1回
グルコース(GLU)血清・血漿・尿1回
グリコアルブミン(GA)血清・血漿1回
ピルビン酸(PA)血漿・除蛋白液1回
乳酸(LA)血漿・除蛋白液1回
総ケトン体(T-KB)血清・血漿1回
総ビリルビン(T-BIL)血清1回
ビリルビン分画(BIL-F)血清1回

■おおよその必要検体量
1~3項目の場合 80μL
4~5項目の場合 100μL
6~7項目の場合 130μL
8~10項目の場合 150μL
11~15項目の場合 200μL
16~20項目の場合 250μL
■注意事項 ①検体は冷凍便にてお送りください。
②検体量が不足した場合、希釈して測定を行う場合がございます。
③検査項目によっては、希釈による測定が出来ない場合がございます。
④ヒト以外での標準値を提示出来ない検査項目もございますので、コントロールとなる検体も同時に測定することをお勧めいたします。

血球数測定検査(1匹あたり)

※現在休止中

検査項目検体種類数量単位
血算白血球数(WBC)1検体
赤血球(RBC)
血色素(Hb)
ヘマトクリット(Ht)
MCV
MCH
MCHC
血血小板数(PLT)
白血球分画好中球1検体
好酸球
リンパ球
単球
好塩基球

■おおよその必要検体量
EDTA-2KあるいはEDTA-2Na処理済み全血250μL
(血算のみの場合でも、血算+白血球分画の場合でも同量)
■注意事項
①検体は採血当日に冷蔵便にてお送りください。発泡スチロールの中に保冷材を入れ、検体は箱などにお入れください。
凍結を防ぐため、検体が保冷材に直接接触しないようお願い致します。
②pH測定はできません。
③PLTは参考値となります。
④ヒト以外での標準値を提示出来ない検査項目もございますので、コントロールとなる検体も同時に測定することをお勧めいたします。

研究支援

ユニーテック

研究支援

ユニーテック

WEB会議

ユニーテック株式会社ではWEB会議を積極的に使用してお客様に伝わりやすく分かりやすいように、試験のご報告させていただきます。

採用情報

当社は創業より業容拡大を続けており、更なるサービスの向上、業務の拡大を一緒に行っていける方からのご応募を心よりお待ちしております。

採用情報

当社は創業より業容拡大を続けており、更なるサービスの向上、業務の拡大を一緒に行っていける方からのご応募を心よりお待ちしております。

Contact

お問い合わせ・ご相談はこちら