タンパク質発現精製・細胞培養

タンパク質発現・精製受託

組換えタンパク質発現・精製受託

多数の組換えタンパク質取得経験あり
発現条件・培養条件・精製条件を探索検討いたします

ベクター構築~発現・精製条件検討、大量培養・精製まで。
ご希望のベクター構築、ベクター設計コンサルティング。
Gene情報(Gene BankのAccession No.もしくは配列)のみでタンパク質の使用目的に合わせた試験計画をご提案。
大腸菌、酵母、昆虫細胞、動物細胞の系を同時に発現・比較検討可能。
検討後の新たなプロトコールはすべてお客様のものです。
ベクター構築~発現・精製条件検討、大量培養・精製まで。
ご希望のベクター構築、ベクター設計コンサルティング。
Gene情報(Gene BankのAccession No.もしくは配列)のみでタンパク質の使用目的に合わせた試験計画をご提案。
大腸菌、酵母、昆虫細胞、動物細胞の系を同時に発現・比較検討可能。
検討後の新たなプロトコールはすべてお客様のものです。
ベクター構築~発現・精製条件検討、大量培養・精製まで。
ご希望のベクター構築、ベクター設計コンサルティング。
Gene情報(Gene BankのAccession No.もしくは配列)のみでタンパク質の使用目的に合わせた試験計画をご提案。
大腸菌、酵母、昆虫細胞、動物細胞の系を同時に発現・比較検討可能。
検討後の新たなプロトコールはすべてお客様のものです。

発現が少ない!
とにかく急いでいる!

ユニーテック株式会社

ユニーテックでは豊富な経験と実績に基づき、独自に使用目的に合わせた試験計画をご提案し、
目的のタンパク質発現・培養・精製条件を検討いたします。
収得タンパク質をそのまま実験に使用されてもOK。
確立したプロトコールで大量収得・精製へ・・もちろんOK。
収得タンパク質をそのまま実験に使用されてもOK。
確立したプロトコールで大量収得・精製へ・・もちろんOK。
タンパク質発現用ベクター構築

遺伝子情報・タンパク質発現目的のみで最適な発現ベクターを数週間で作製いたします

豊富な経験(数千のベクター設計)に基づいた適切な設計
目的、ホスト細胞に合わせたPromoter、Enhancerの選択
豊富な経験(数千のベクター設計)に基づいた適切な設計
目的、ホスト細胞に合わせたPromoter、Enhancerの選択

1)Kozak、Signal配列、Tag、Reporter等ご目的に合わせて設計いたします。

2)PCRや制限酵素サイトを用いてcDNAを挿入


3)insert部のDNAシークエンス確認

作製実績:pET系、pCDNA3.1系など、多数の発現用ベクターの構築実績あり
(ベクター構築不可かぎりなく0の実績)

No.工程作業内容価格(税抜)期間
1ベクター構築cDNAの発現ベクターへの挿入、配列確認150,000円
大腸菌・酵母を用いたタンパク質発現・精製受託

・codon usage最適化(アミノ酸配列はそのままで大腸菌の好む塩基配列に変換)
・より可溶性発現しやすい誘導条件、培養条件の探索を致します。
・不溶性画分(inclusion body)発現タンパク質のRefolding
・数100mL~100L培養・精製に対応可能。発現量の目安:10~100mg/L

遺伝子組換え大腸菌の培養・タンパク質精製

No.工程作業内容価格(税抜)期間
1発現ベクター構築cDNAの発現ベクターへの挿入、配列確認150,000円
2発現条件検討
(定性試験)
温度、培養時間による発現検討
必要によってはIPTG濃度やホスト大腸菌の検討
220,000円2週間
3Trial培養(250ml)条件検討で良かった条件でTrial培養140,000円1週間
4Trial精製アフィニティ精製(Hisタグ精製の場合)
(SDS-PAGE、ウエスタンブロット含む)
240,000円1週間
5オプション
ゲルろ過カラム精製
HPLCを使いカラム精製270,000円1週間
オプション
イオン交換カラム精製
180,000円1週間
6中間報告書提出SDS-PAGE、ウエスタンブロット、収量の報告30,000円2日間
7本培養収量から必要な培養量を計算し、本培養を行う基本料金100,000円 +25,000円/L
8本精製別途お見積り別途お見積り

※発現条件検討内容:(1)温度3条件、(2)培養時間4条件の12条件
※試験によってIPTG濃度やホスト大腸菌の検討を行います。

大腸菌を用いたタンパク質発現・精製の一例

2.発現条件検討の一例

(時間・温度による発現量の変化)

4.Trial精製の一例
(Ni NTAによるアフィニティ精製)

破砕上清のSDS-PAGE

37℃、30℃、16℃でそれぞれ培養し、3時間後、6時間後、18時間後、24時間後の菌体を回収、破砕し上清をSDS-PAGEした。

30℃、3時間培養が最も可溶化した上清に多いことがわかる。
37℃培養だと目的タンパク質の多くは不溶化していた(data nota shown)。

250mL Trial培養からNi NTAを用いた精製の一例。
破砕上清をNi NTAに結合させ、素通り画分、洗浄画分、溶出画分をそれぞれSDS-PAGEしたもの。
アフィニティ精製でもかなり純度良く精製出来ている。

遺伝子組換え酵母を用いた培養・タンパク質精製

・比較的分子量が大きいタンパク質を可溶性タンパク質として発現させ易い。
・真核生物に近いタンパク質が得られる。
・動物細胞よりウイルス混入等の危険が少ない。
・ファーメンター培養で対応可能。
・発現条件、培養条件、精製条件を探索検討致します。もちろん検討プロトコールはすべてお渡し致します。

工程価格(税抜)期間
発現ベクター構築150,000円
発現条件検討(定性試験)250,000円3週間
Trial培養(200ml)200,000円1週間
Trial精製(通常アフィニティ精製) (SDS-PAGE、ウエスタンブロット含む)300,000円2週間
オプション:ゲルろ過カラム精製250,000円1週間
オプション:イオン交換カラム精製150,000円1週間
中間報告書提出 SDS-PAGE、ウエスタンブロット、収量の報告30,000円2日間
本培養基本料金100,000円
+40,000円/L
本精製別途お見積り

研究支援

ユニーテック

研究支援

ユニーテック

WEB会議

ユニーテック株式会社ではWEB会議を積極的に使用してお客様に伝わりやすく分かりやすいように、試験のご報告させていただきます。

採用情報

当社は創業より業容拡大を続けており、更なるサービスの向上、業務の拡大を一緒に行っていける方からのご応募を心よりお待ちしております。

採用情報

当社は創業より業容拡大を続けており、更なるサービスの向上、業務の拡大を一緒に行っていける方からのご応募を心よりお待ちしております。

Contact

お問い合わせ・ご相談はこちら